TOP >>  ブログ >>   スタッフブログ >>   豆知識シリーズ

ブログ

豆知識シリーズ

2014.1.26 11:17 AM

こんにちは大野店はやしです!

今回は美容室のカラー剤と市販のカラー剤の違いについてです。

え?カラー剤なんて一緒じゃないの?と思われた方も多いと思いますが、かなり違います。

そもそも市販のカラーは「誰が塗ってもそこそこ染まる」ように作られています。なので薬剤のパワーはサロンのものより「強い」のです。

さらに最近は「ツンとしない」とか「薫っちゃうやつ」とかが市販では当たり前になってますよね、サロンのカラー剤はツンとしちゃうし薫りません。(´・ω・`)

ツンとしない方がいいじゃん!って思いますよね?でもこの「ツンとする」のが大事なのです!
カラー剤にはアルカリ剤というものが不可欠なのですがこれがツンとくる原因のものです。さらに髪のダメージに大きく関わっています。
本来は揮発性が強いので時間とともに弱まっていくのですが市販品では揮発しにくいものを使っています。
つまり、市販のカラー剤は「ツンとしないけど痛みやすい」いわゆるメリット、デメリットってことですね!
僕らはツンとしても大丈夫!慣れてますから(´ω`)

カテゴリ:スタッフブログ

コンタクト

神奈川、相模大野市にある美容室、ヘアーデザインレム、カット、パーマ、カラー、ヘアースタイル、スタイリスト、
美容院、イメージヘアー、キレイ、綺麗