TOP >>  ブログ >>   スタッフブログ >>   続 シャンプーについて

ブログ

続 シャンプーについて

2014.3.27 5:18 PM

前回の続きです。

 

シャンプーを選ぶ時に手触り感で選んでませんか?

 

 

すすいだ時に指通りがよくてツルツルしてたら「このシャンプーいい!」って思いませんか?

 

普通思ってしまいますよね。

 

 

先程書いたように、市販のシャンプーはほぼ100%高級アルコール系で洗浄力が強いタイプです。

 

洗い上がりはサッパリで、パーマやカラーをしてない健康な髪の方なら、問題ないんですが、今はほとんどの方がパーマやカラーをされてるので、そういうダメージを負った状態の髪には洗浄力が強すぎて、ギシギシに痛んでいってしまいます。

なので、シャンプーにシリコンを入れて手触りを良くしているんですね。

 

 

 

ちなみにキューティクルは疎水性で油に馴染みやすい性質をもっていますが、ダメージを受けてキューティクルが剥がれてしまうと、毛髪は親水性になって油と馴染みにくくなります。

 

キレイな髪はツヤツヤしていて水を弾いて、ダメージ毛はバザバサしていて水を吸いやすいって事です。

 

 

 

つまり、髪がある程度健康な時はシリコン(油成分)が髪に乗りやすいので、手触りがよく、良いように感じるのですが、使い続けていくと、洗浄力の強さ+シリコンによる皮膜でダメージがどんどん進み、いつの間にかシリコンも乗らないバサバサな状態になってるって寸法です。

 

 

洗浄力で痛んでいく髪をシリコンのコーティングでごまかしているので、消費者はダメージの進行に気づかない&気付いた時には手遅れ。

 

 

髪には自己修復力はありませんから、そうなったら切るしかないです。

 

トリートメントでも一時的に手触りは良くなるだけで中身は変わりません。

 

 

 だから、シャンプーから見直す事は最善のヘアケアです。

 

 

髪を伸ばしたい方なんかは特に気をつけたほうがいいですよ!

 

 

ちなみに市販の有名どころのシャンプーは広告料に莫大な金をかけてるんで、原価は凄く安い品がほとんどです。

 

美容室のシャンプーは高いという印象があるかもしれませんが、定価は市販品と比べて倍違っても、原価は10倍くらい違うと考えれば安いものです。

カテゴリ:スタッフブログ

コンタクト

神奈川、相模大野市にある美容室、ヘアーデザインレム、カット、パーマ、カラー、ヘアースタイル、スタイリスト、
美容院、イメージヘアー、キレイ、綺麗