TOP >> REM ROOMカールアイロンを購入する時はどんな物を買ったらいいの?

REMROOM

このREM ROOMは代表の菊池健治が情報を発信するコーナーです。

菊池 健治

菊池 健治KENJI KIKUCHI

twitter

出身地 岩手県北上市
中央理容美容専門学校卒

川崎の美容室にて8ヶ月でスタイリストデビュー
株式会社MIC (現 エムスラッシュ)に入社
入社3年目にトップスタイリストからディレクターに就任
数多くのセミナー、講習会を行い全店スタイリストの育成に長年携わる
その後、MICが設立より行ってきたドミナント戦略から外れる
ネームバリューがない地域への出店店舗の店長へ就任
その店舗を軌道に乗せ退社。29歳にREMを立ち上げる

趣味

サッカー(小6から高3までサッカー部に所属)、フットサル、釣り、スノーボード、
スキー(キャリアは30年くらい)、アイススケート、オートバイ(大型二輪免許取得)、車(サーキット走行)、etc. 、だったのですが、現在はまさかの無趣味。
料理は得意でかなり好きですが、ほぼ毎日しているので趣味というより生活です。笑
ほんと、仕事(サロンワーク限定!)だけが趣味の状態です。

得意なヘアースタイルや技術など

キャリア20数年、得意不得意の前に、出来ないことがある方が問題な年数に、笑
着付け以外は、ほぼ何でもやります!
ただし、極端に時間がかかり過ぎる技術は、他のお客様が出来なくなってしまうのでお断りしています。
と言いつつ以前頼まれ、ショートヘアーの方に毛糸をエクステにしてこんなヘアースタイル→を作ったことも(あくまでも特例です。笑)・・これは時間かかりました。

Information from Kikuchi

カールアイロンを購入する時はどんな物を買ったらいいの?

2014.1.15 5:40 PM

よくお客さんに「カールアイロンって、どんな物を買ったらいいの?」と質問されるのですが、もちろんスタイルや出したいカールの大きさにもよるのですが、自分はほとんどの場合「直径が32mmで、ヴィダルサッスーンとかの(ヴィダルの回し者ではありません…笑)普通のでいいです。業務用のとかは必要ないし、間違っても蒸気か出るのはやめてください」と教える事が多いです。

 

何故32mmなのか?

についてですが、ゆっくり巻いてもカールが細かくなり過ぎず、適度なカールが作りやすいのが32mmの特徴で、これ以上太いとあまりカールがつかず、細いとゆったりとしカールが出しづらいです。(ただし、ショートやボブ、ボブに近いミディアムはまた別の話になってきます。)

 

どうして業務用のカールアイロンは一般の人には必要ないのか?

についてですが、それは自分達プロが使う分にはスピーディーに巻けるのでカールアイロンが高温でも問題ないのですが、素人さんが巻くとなると、そこまでスピーディーには巻けないと思うので、高温過ぎると髪の毛に負担がかかってしまいます。なのでプロ仕様の高温になるカールアイロンをわざわざ高いお金を出して買わなくてもいいということです。(ただし、ちょーロングの方や、ちょー多毛の方は業務用の高温のカールアイロンで良いと思います。)

 

何故スチームが出るカールアイロンはダメなのか?

についてですが、カールアイロンで巻いた髪の毛のカールが持たない原因は何か?って考えた事はありますか?

毛質とかいくつかあるのですが、1番の原因は空気中の湿気です。なので冬に比べ夏はカールが持たない、もっと言えば雨の日が1番持たないですよね。

ここまでお話しすれぱもうおわかりかと思いますが、カールアイロンにスチーム機能が付いているという事は、巻いてカールを付けながら、カールが持たないように湿気を与えている…という事になります。

単純に言えば、カールアイロンにスチーム機能は間違え!という事です。笑

 

皆さん、少しは参考になりましたでしょうか?

もっと聞きた事がありましたら、次回来店の際か、もしくは自分のtwitterにでも気軽に質問してくださいね。

カテゴリ:REM ROOM

  • トップ
  • コンセプト
  • 相模大野
  • プライベートサロン
  • スタッフ
  • リクルート
  • レムルーム
  • ブログ
  • コンタクト
  • リクルート。一緒にはたらいてみませんか。
  • スタッフブログ

記事一覧はこちら

コンタクト

神奈川、相模大野市にある美容室、ヘアーデザインレム、カット、パーマ、カラー、ヘアースタイル、スタイリスト、
美容院、イメージヘアー、キレイ、綺麗