TOP >> REM ROOM市販のシャンプー選びって難しい

REMROOM

このREM ROOMは代表の菊池健治が情報を発信するコーナーです。

菊池 健治

菊池 健治KENJI KIKUCHI

twitter

出身地 岩手県北上市
中央理容美容専門学校卒

川崎の美容室にて8ヶ月でスタイリストデビュー
株式会社MIC (現 エムスラッシュ)に入社
入社3年目にトップスタイリストからディレクターに就任
数多くのセミナー、講習会を行い全店スタイリストの育成に長年携わる
その後、MICが設立より行ってきたドミナント戦略から外れる
ネームバリューがない地域への出店店舗の店長へ就任
その店舗を軌道に乗せ退社。29歳にREMを立ち上げる

趣味

サッカー(小6から高3までサッカー部に所属)、フットサル、釣り、スノーボード、
スキー(キャリアは30年くらい)、アイススケート、オートバイ(大型二輪免許取得)、車(サーキット走行)、etc. 、だったのですが、現在はまさかの無趣味。
料理は得意でかなり好きですが、ほぼ毎日しているので趣味というより生活です。笑
ほんと、仕事(サロンワーク限定!)だけが趣味の状態です。

得意なヘアースタイルや技術など

キャリア20数年、得意不得意の前に、出来ないことがある方が問題な年数に、笑
着付け以外は、ほぼ何でもやります!
ただし、極端に時間がかかり過ぎる技術は、他のお客様が出来なくなってしまうのでお断りしています。
と言いつつ以前頼まれ、ショートヘアーの方に毛糸をエクステにしてこんなヘアースタイル→を作ったことも(あくまでも特例です。笑)・・これは時間かかりました。

Information from Kikuchi

市販のシャンプー選びって難しい

2014.9.5 12:54 PM

珍しく!割と日にちが空かなくブログが更新できてちょっとホッとしている菊池です。笑

 

 

今日は市販のシャンプーの選び方について書いていきたいと思います。

 

 

よくお客さんに「菊池さん、市販のシャンプーを買うとしたら、どんなのがいいですか?」とか「市販のシャンプーで、これだったらまだマシ!っていうシャンプーは何ですか?」とか良く聞かれるのですが、これってなかなか難しい質問なんです…。

 

何故なら、市販のシャンプーを自分自身が使っていないので、いらしたお客さんの髪の毛が良くなっていたり悪くなっていたりすると「シャンプー変えました?  何に変えました?」などと聞いて、じみーに情報を集めていくしかないからのです。

 

しかも市販のシャンプーって、やたら頻繁にモデルチェンジとかして、ついこの間まで良かったシャンプーが「んー、いまいち…。」って事もしばしば…。

 

 

ただ、こんなネガティブな事ばかり書いていても何の参考にもならないので、具体的なシャンプーの銘柄とかの話しではなく、今日は意外と皆さんが悩んでいる「ダメージヘアー用」とか「しっとりタイプ」とか「サラサラタイプ」などなど書いてありますが、「一体自分はどれを使ったらいいの?」という事を書いていきます。

 

 

でも、これもなかなか難しいんですよー(またもやいきなりネガティブ発言。笑)。

ちょっとドラッグストアでシャンプーを見たら、近頃のシャンプーのうたい文句ときたら分かりづらいものも多い、特に代表的なのが「ふわふわしっとり」というもの…、これなんて結果どっち?という話しですよねー。笑

 

 

これに限らずですが結果、何を使ったらいいのかわからず同じ銘柄のシャンプーでも、とりあえず「ダメージヘア用」を買ってしまっている方が多い気がします。

実際ドラッグストアで見ても「ダメージヘア用」の所だけが在庫が少ない商品が多いです。

 

 

しかしです! 「あなたの髪の毛、本当にダメージしてますか?」と、何かのキャッチフレーズみたいな事を言ってしまいましたが、実際さほどダメージしていない方でもダメージ用のシャンプーを選んでいる方は多いです。

 

 

でも美容師からすると「ダメージ用とかダメージケアとかって書いてあるけど、これはどういう処方になってるの? パサパサしている髪の毛を油やシリコンなどで覆う? それとも流れ出たタンパク質の補強?」と、大ざっぱに分けましたが、この2つ方法は全く異なり、当然仕上がりも全然違うものになります。

そう、美容師からすると全く仕上がりが予想出来ないのが、ダメージ用などと書いてあるシャンプー達なのです!

 

 

なのでシャンプーメーカーさん達には、この「ダメージ用」とかの表記を出来ればやめて頂きたいのです。

だって「ハリこしタイプ」とか「しっとり」とか書いてあっても、「全くダメージの事なんか考えてません!」なんてシャンプーは今時ないですもんね。笑

 

と、書いたところでダメージ用という表記は無くならないんでしょうね…、だって、それが1番売れてますから…。笑

 

 

 

あー、市販のシャンプーの事をブログに書こうと思ったら、喋るのと違って文章が長くなるだけで、終わりが見えてこない…。笑

 

 

近々必ずパート②を書きます!

その時はもう少しシャンプー選びの参考になる文章を書きたいと思います。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:REM ROOM

  • トップ
  • コンセプト
  • 相模大野
  • プライベートサロン
  • スタッフ
  • リクルート
  • レムルーム
  • ブログ
  • コンタクト
  • リクルート。一緒にはたらいてみませんか。
  • スタッフブログ

記事一覧はこちら

コンタクト

神奈川、相模大野市にある美容室、ヘアーデザインレム、カット、パーマ、カラー、ヘアースタイル、スタイリスト、
美容院、イメージヘアー、キレイ、綺麗